歯磨きの仕方を知ろう

自分に合った道具

買い替えの時期を知ろう

長く同じ歯ブラシを使っている人が多く見られますが、それはおすすめできません。
知らなかった人がいるかもしれませんが、歯ブラシは消耗品です。
使っていれば形が次第に悪くなっていくので、そうなったら新しい製品に買い替えなくてはいけません。
使っている頻度によって変わりますが、1か月に1回は交換した方が良いと言われます。

購入したころは、毛先が整っていたと思います。
ですが使い込んでいくと、毛先がバラバラになります。
その状態では歯の表面に当てていても、綺麗に磨けません。
早いと、数週間でその状態になることもあります。
何度も頻繁に買い替えるのはもったいないと思うかもしれませんが、虫歯の原因になるので買い替えてください。

おすすめの道具

歯磨き粉を選択する時は、フッ素に注目してください。
フッ素は、歯をコーティングして汚れがつかなくなるようにしてくれる成分です。
フッ素が含まれている歯磨き粉を使えば、虫歯予防になります。
持続時間は8時間ぐらいなので、夜に磨くと朝までコーティングが続きます。

また、歯間ブラシや糸ようじを使うのも良い方法です。
歯ブラシだけでは、磨き残しが残る可能性があります。
歯間ブラシなどの道具は、さらに細かい部分まで磨ける仕組みになっています。
歯ブラシの後に使えば良いので、時間の空いている夜に使用することをおすすめします。
本当は朝や昼も同じように歯間ブラシや糸ようじを使った方が良いですが、時間の問題で叶わないなら夜だけで大丈夫です。